海外「日本に開国をせまったのは黒船来航が初めてではないのか」日本の鎖国の独自性は世界が興味を持つ歴史

鎖国をしていた日本に開国をせまったのはペリーの黒船来航だけではない
それまでにも実に様々な国が日本を開国させようと試みていた

・島原の乱以降、徳川は鎖国政策を強め出島のみを世界の窓口として残す
・出島を通してオランダと交易を認めるも、徹底した武器や宗教の排除
・アイヌの人とは砂金や魚類を「場所」で交かん
・ラクスマン、ニコライレザノフを派遣して、ロシアは日本へ何度も通商要求
・ペリーが開国をせまるまでの200年間、日本に開国をせまる企てはいくつもあったのだ
日本の鎖国という独特の歴史は、いつも私を魅了する
世界がグローバル化し、工業化が進む中、日本は「ノーサンキュー」と言いながら
19世紀後半までそれを先延ばしにしてきた稀有な国
私は思い違いをしていたようだ
日本の人々は長い鎖国のためアメリカ独立戦争、フランス革命、クリミア戦争などについて全く知らないのだと思っていた
だがこの動画を見て日本は鎖国の間も外国の情報を仕入れていたのだと知ったよ
日本の鎖国政策は、実はアジアのいくつかの国ではまだかなり人気があり、今でも同じような手段で外国の影響を排除しようとしている国はあるよ
鎖国がなかったら、日本は今どうなっていただろう?
ヨーロッパ人が信用ならないのはわかるが、外部の脅威に対して閉じこもり自国が弱体化してしまうのは愚かなことではないか
貨幣を取引しながら、言語、文化、技術、武器について学べば、発展が早まっただろうに
島原の乱のくだりをみるとわかるが、貿易と共にキリスト教を広めようとしたのがまずかった
日本の支配者を認めた上で貿易を交渉していれば違っていたのでは
外からの連中が、キリスト教を押し付け、日本の神を否定したことに抗った結果の孤立なのか
ペリーが日本との貿易を望んでいたかどうかは不確かなところだよね
貿易ではなく基地が欲しかっただけか、捕鯨などを狙っていたか
200年以上鎖国を続けていた日本を初めて開国させたのがアメリカだったなんて!
>>10
動画ちゃんと見たのか?日本に貿易を強要した最初の国がアメリカだってことだよ
動画をみればアメリカより先にオランダが何世紀も日本と貿易していたことがわかるだろう
さらに言えば、日本は鎖国をしていたにもかかわらず、清国や朝鮮半島と最低限の貿易を続けていたんだよ
日本は紀元1世紀から中国と貿易をしているし、オランダ人は日本と最初に貿易をしたヨーロッパ人ですらなかった
最初に日本と貿易したのはポルトガル人だったと動画で明確に述べられているよ
トスカーナ大公国は、ヨーロッパで2番目に日本人と贈答品の交換で関係を築いた国であることに触れてほしかったよ
イタリアのイエズス会士を通じて、大公国は新しい通商路を開こうとしたが、結局、国内の混乱で失敗したんだけどね
その全貌はフィレンツェの異国情緒溢れる品々の博物館で見ることができるんだよ
これだけの長い関係を築きながら、太平洋戦争で日本人とオランダ人が敵対することになったのは、なんとも皮肉な話だな
いや、戦争ってそういうもんだろ
世界中で昨日までの友好関係が戦争により一夜にして崩れ去る例はいくらでもある
オランダ「我々はプロテスタント、貿易を続けてもあなたたちに脅威はありません」
アメリカ「我々はプロテスタント、最強の銃を持ってやってきた」
鎖国を終わらせ、産業革命で新たなライバルを生み出したんだな
次に来る明治維新は、日本が西洋との衝突に直面した魅力的な時代だよ
日本は本当に面白い国だな
外からの影響に対して組織化して対抗し、これほどまでに強いのは不思議だ
ロシアが通商要求をして、半年以上待たされてNoと言われたってのが衝撃
ヨーロッパ人:ハーイ!
日本人: どうもこんにちは
私たちは古いしきたりに従う流れで生きております
新しい方法が入ってくるのは、その時の流れに逆らう、罪なのです
お引き取りください
アメリカが銃を突きつけながら偉そうな要求するってのが、今と全然変わってないな
potetomemo - にほんブログ村
Let's share this post!

Comments

コメントを書く